台湾人のいる暮らし

台北迪化街付近の住人の生活メモ。

九州一周旅行'18冬#1(焼き物)

今年の冬休みに夫と九州に10泊11日の旅行に行ってきました。

 

■日程 (←夫が計画)

1日目

午前桃園空港出発-昼過ぎ福岡空港到着→市内(買い物・ぶらぶら)

(昼ごはん:一蘭、晩ごはん:天神の回転するお寿司、ホテル:福岡市内)

2日目

福岡(レンタカーを借りる)→中津(唐揚げ)→杵築(ぶらぶら)→由布院(部屋で半露天温泉♪♪)

(昼ごはん:唐揚げ、晩ごはん:由布院の温泉にて)

3日目
由布院→別府(血の池)→大分(夫の友人と昼ごはん)

(昼ごはん:大分の鶏天なるもの)

4日目

大分→宮崎(青島)宮崎市

(昼ごはん抜き、晩ごはん:市内の居酒屋にて宮崎地鶏と鶏南蛮)

5日目
宮崎→日南海岸日南飫肥城下町→鹿児島大崎

(昼ごはん:特になし。飫肥で食べた厚焼き玉子?、晩ごはん:ホテルにて)

6日目

大崎→佐多岬(本土最南端)→フェリー→指宿温泉

(昼ごはん:特になし。佐多岬で食べたソフト?晩ごはん:ホテルにて)

7日目

指宿温泉(砂むし温泉)枕崎(鰹節)→知覧→出水

(昼ごはん:枕崎の市場にて、晩ごはん:記憶がない)

8日目(疲れが出始め、記憶が朦朧...)

出水→水俣(道の駅)→福岡

(昼ごはん:記憶がない、晩ごはん:福岡市内にてラーメン

9日目

福岡→佐賀→鹿島→嬉野温泉(お部屋で半露天温泉♪♪)

(昼ごはん:記憶がない、晩ごはん:ホテルにて)

10日目

嬉野温泉→長崎波佐見(波佐見焼)→有田(有田焼)佐世保佐世保バーガー)・神崎鼻岬(本土最西端)→伊万里伊万里・鍋島焼)

(昼ごはん:記憶がない、晩ごはん:記憶がない)

11日目

伊万里唐津唐津城唐津焼)→福岡・福岡空港

(昼ごはん:福岡空港にて博多うどん)

 

■感想

個人的に今回1番良かったものは焼き物。奥深い。

 有田焼と伊万里焼は知っていましたが、鍋島焼は初めて知りました。

(鍋島焼→鍋島焼の種類・形状・デザイン・決まりごと・鍋島焼の現在)

 

■九州旅行ダイジェスト(焼き物巡り)

-有田焼

 

f:id:meihe30:20180808151257j:plain

香蘭社

 

f:id:meihe30:20180808151557j:plain

深川製磁本店。

天皇家にも食器を納めていらっしゃるらしい。

確かに高級感がある品々。お値段もちょっと高め。いつか買えるようになりたいものです。

 

f:id:meihe30:20180808151652j:plain

たまたま寄ったお店。
気軽に自宅でも使えそうなデザインの食器がたくさんあった。

小皿などをいくつか購入。

 

付近の街並み。

f:id:meihe30:20180808151400j:plain

f:id:meihe30:20180808151459j:plain

平日のせいか人気がない。

でものんびりしていて、それもまた良い。

お店もお休み(昼休み?)の所が多々あって面白い。皆さん窯とかに行っているのかな。

 

こういう↓細部へのこだわりが、日本のすばらしい所!
正に陶芸の里という感じ。

f:id:meihe30:20180808152104j:plain

f:id:meihe30:20180808152141j:plain

台湾の陶芸の里もこれくらいやってほしいものです。


続いて、
-伊万里、秘窯の里、大川内山鍋島焼

 

f:id:meihe30:20180808163735j:plain

歴史の重さを感じます。

f:id:meihe30:20180808163824j:plain

生憎のお天気でしたが、山に囲まれ、神秘的な雰囲気。

f:id:meihe30:20180808164544j:plain

山。

f:id:meihe30:20180808164615j:plain

山。

 

f:id:meihe30:20180808164648j:plain

山。

 

とても人懐っこい猫さん(with夫)。

f:id:meihe30:20180808164341j:plain

 

こちらも人気がなく、「あれ?入っていいのかな?いいんだよね??」という雰囲気のお店が多かったが、今回はこちら↓で色々購入。

 

f:id:meihe30:20180808164642j:plain

小笠原藤右衛門さん。

対応してくださった女性がとても感じの良い方でゆっくり見させていただきました。

f:id:meihe30:20180808165542j:plain

すばらしい。

お値下げ品の茶香炉を購入。
一箇所、しかも裏の見えない部分でも傷などがあるとお値段が下がるので厳しい世界です。大事に使わせていただきます。

 

-おまけ。長崎波佐見焼

観光交流センター

f:id:meihe30:20180808145101j:plain

波佐見焼をお求めの方にぴったり。

品数が多く、迷見るだけでも楽しい。

 

f:id:meihe30:20180808145120j:plain

 我が家でも使っていた猫ちゃんにも遭遇。

 

 

 今度は焼き物だけ見にまた是非九州を訪れたい!