台湾人のいる暮らし

台北迪化街付近の住人の生活メモ。

台湾のカフェ@枝仔冰城と、台湾のとある日本人の国際結婚についてメモ

 台北、晴れのち曇り、30度くらい、蒸し暑い。。。でも真夏は過ぎたようでときどき風が涼しかったり涼しくなかったり。

 

 

夫と近所のカフェ?アイス屋さん?「枝仔冰城大稻埕店」に行ってきました。

本店は高雄の、バナナの名産地で有名な旗山という所のお店で、台湾ではちょっと有名らしい。

f:id:meihe30:20170909202310j:plain

これだけではわからないかと思いますが、なかなか素敵な佇まいです。

 

f:id:meihe30:20170909202250j:plain

バナナの名産地とあって、バナナづくしのかき氷。130元也。

新鮮なバナナ、バナナのアイス、バナナのかき氷。だたの氷かと思いきや、本当にバナナの味のするかき氷でした。

 

◎独断と偏見による総合評価◎

清潔感・・・★★★★☆(安心。半日のんびりしていたいくらい)

お味(お値段も考慮)・・・★★★☆☆(好きだけど。台湾の物価を考えるとお値段がちょっと高めかな。)

 

 

話は変わりますが、今週、ある気の毒な日本人女性についてのお話を聞きました。

 

その方は、わたしの知り合いの台湾人女性の子供の幼稚園のクラスメイトのお子さんのお母様。

 

その方は、数年前台湾へ中国語の勉強にいらっしゃり、ある台湾人の男性と知り合い、付き合い始めました。

しかし、女性の妊娠がわかると男性は別れを告げました。妊娠が原因か女性と合わなかったからかはわかりません。

男性の母親は、女性が妊娠していることもあり、別れることを許さず、2人は入籍することになりました。子供も無事生まれました。

しかし、男性の気持ちはもう完全に女性から離れていたようで、女性は離婚を決意し、去年別れたそうです。

女性は子持ちで日本に帰ることを恥と思い、日本にも帰れず、台湾に住み続けているそうです。

 

わたしも、挨拶程度ですがその方にお目にかかったことがありますが、

ごく普通の、育ちの良い、日本人のお嬢さんと言った感じの方でした。

今が不幸と決めつけてしまうのはよくありませんが、

もっと良い男性と巡り合っていれば、幸せな家庭を築いていらっしゃったことでしょう。

 

今日カフェへ行く途中、人々を眺めてみました。

 

日本人同士の夫婦、カップル。台湾人同士の夫婦、カップル。

 

ふと、思いました。

 

台湾人女性は、よく気が強いと聞きます。実際、わたしもそのように思います。

そしてまた、気が強いというよりは、意見をはっきり言う方が多いように思います。

台湾で、日本人女性は優しいということをよく聞きます。

わたしも、台湾人女性と比べると、そうだなと思います。

ですが、優しい反面、意見をはっきり言えない、言わない方が多いのかもしれないなと思いました。

 

海外では、自分の望まない状況に陥らないためにも、流されず、Noという勇気、意見をはっきり言うことは本当に大切です。

 

その方も、意見をはっきり言える方だったら、

男性のわがままに振り回されることはなかったのかもなと思いました。

男女のことは、他人にはわからないものですが。

その方が、台湾でお子さんと幸せな生活を送れますように。