台湾人のいる生活

台湾人の夫と台北で暮らす主婦のメモ。

台湾と日本の結婚式についてのメモ。

2年前の8月、台湾人の夫と日本で結婚式をしたのでした。

 

 

f:id:meihe30:20170809215959j:plain

 

 

夫が日本の結婚式について興味をひいた点)

・新郎新婦の席

台湾・・・新郎新婦の2人だけの席がない。両親など家族と同じテーブル。

日本・・・一番前に2人だけの席がある。

 

・親族席

台湾・・・家族の席は最前列。

日本・・・新郎新婦から遠い席。

 

・テーブルの挨拶周り)

台湾・・・お酒のグラスを持ってお客さんの席に行き、挨拶と乾杯の格好をするだけ。

日本(うちの場合)・・・新郎新婦がテーブルを周り新郎新婦がお酒を注ぐ。

 

 

その他、台湾の結婚式について)

・服装は自由。ジーパンでもOK。

・みんなふつーに遅刻してくる。みんなが揃うのは、大体1時間後。

・新郎新婦をあまり見ていなかったりする。おしゃべりや料理に夢中。

・(なので)席替え自由。途中で違う席に移動しておしゃべりするのも可。

・帰りも自由。料理がなくなると人が帰りだす。

・披露宴で一番最初に入場するのは新郎新婦ではない。一番最初に入場するのは新郎新婦のお友達。

 

個人的な感想)

・結婚式は日本式の方が落ち着いていて良いかな。

・台湾は、結婚式前に「婚紗」という写真アルバムを撮る習慣があります。色々なドレスを来て、色々な場所で写真を撮るのです。結婚の話の時、絶対出る話題!これは日本にもないし羨ましいです。

↓写真が暗いですが、先日山(3千mくらい)に行ったら、こんな所にまで写真を撮りに来ていました。すごい。

f:id:meihe30:20170809222311j:plain

 

しかも、最近台湾では黒のドレスが人気なのだそうです。

 

 

以上、参考までに。