台湾人のいる生活

台北での生活のメモ。やはり日本が良い。

台湾のスーパーで困ること。

台北からこんにちは。

 

台湾のスーパーなどで買い物する歳は、注意が必要です。

 

↓産地が結局わからない。

f:id:meihe30:20170801133453j:plain

 鳥取

f:id:meihe30:20170801133517j:plain

え?台湾?

 

 

ひっかけもあります。

 

ひっかけ1)

日本が書いてあって、日本の商品を装っている。

でもよくよく見ると日本語がへん。

f:id:meihe30:20170801233540j:plain

 よ層??

f:id:meihe30:20170801233617j:plain

分散され。。。それから??

最高の油気防止(笑)

f:id:meihe30:20170801233648j:plain

台湾あるある。平仮名と片仮名の混用。

 

 

ひっかけ2)

なんか、へん。

 

「信州味噌」とかと書いてあって、めっちゃ白味噌。ん?白?おかしいやろー!

 

 

 

◎食品に関する台湾と日本の差分

・産地をあまり重要視していない。

日本では、野菜の産地はどこの県か地域か表記するが、台湾では、主に「台湾」とのみ表記。国産か輸入かのみわかれば良いのだろうか。

なので、日本の、「さくらんぼは山形、りんごは青森」のような気持ちで台湾の方に「◯◯(野菜や果物)の有名な産地はどこか」聞いてもわからない方が多い。(葱とお米は宜蘭のようにいくつか知られている産地はある。)

 

・上記と同様に野菜や果物の品種をブランド化していない。

日本のようにさくらんぼの「佐藤錦」、お米の「ササニシキ」などのように品種をブランド化していれば食べ比べなどできて買い物も楽しくなるのになあと常々思います。

 

 

以上、ご参考までに。