台湾人のいる生活

台北での生活のメモ。やはり日本が良い。

台湾の夏について#3

台北からこんにちは。

 

 

台北の夏は爽やかさが足りないような気がします。

 

日本も暑い所は暑いですが、もう少し、見た目は爽やかなような気がします。

 

どこが違うのが。

ずっと考えるも、言葉にならず、もやもや。

 

最近、1つわかりました。

 

 

木か!!

 

 

f:id:meihe30:20170801133248j:plain

年中落ち葉が見られる木々。

 

色も、濃い暗い緑色で爽やかではない。

 

 

因みに、台湾の木々は全くと言って良いほど紅葉しません。

したがって、秋の楽しみもありません。

 

 

季節感のない国では、季節感、美意識、情緒はなどのセンスは育まれ難いのだろうなと思うのでした。

 

それを思うと、日本人はとても恵まれている。

 

わたしは、今台湾で、日本人であることを誇らしく思います。

そして、近年日本の様子を見ているとその良さを忘れかけているように思うのですが、日本人の、その美しい、素晴らしい感性を大切にしてほしいなあと思うのでした。