台湾人のいる生活

台北での生活のメモ。やはり日本が良い。

台湾人と行く夏休み台湾旅行#1 南投惠蓀林場

こんにちは。

 

台湾の学生たちは今夏休みです。

 

台湾の国立大学で教員をしている夫曰く、

台湾の大学教員の良いところは時間的に融通がきくところだそうです。

日本の大学教員は、会議や雑用で忙しそう。

台湾の大学教員は夏休みも時間的に結構自由に使えるようで、学生のように夏休みを楽しめるようです。

もちろん、研究は自分で計画的に進まなければなりませんが。

 

 

さて、夫が夏休みとのことで旅行に行ってきました。

 

 

今回の旅行の目的:

避暑。

台北暑い〜〜〜💦

 

旅行先:

1日目 南投惠蓀林場

2日目 南投惠蓀林場→合歡山→盧山温泉→18℃巧克力工房→日月潭

3日目 日月潭→溪投付近

4日目 溪頭→彰化

5日目 彰化→台中→台北

 

1日目

南投惠蓀林場。

国立中興大学の実験林場。日本統治時代は東北帝国大学北海道帝国大学の演習林だったそうです。 

天気は、曇り(ときどき雨)。思っていたほど涼しくなかったですが、半袖でそこそこ快適に過ごせるくらいの気温でした。

 

f:id:meihe30:20170729174506j:plain

 

曇り。

カフェもありました。

f:id:meihe30:20170729174718j:plain

 

興大学のアイスも売っていました。

f:id:meihe30:20170729175552j:plain

f:id:meihe30:20170729175614j:plain

f:id:meihe30:20170729175636j:plain

か、硬い(._.) 

お味は、昭和なお味。一昔前のアイスというかなんというか。

 

 

日中曇りだったのですが、夜は満天の星✨

三脚、広角レンズなしで撮影。

f:id:meihe30:20170729175412j:plain

 

 

◎感想◎

・平日だったからかもしれませんが、他の観光地に比べ人が少なく、のんびりできました。

・広い敷地に色々なハイキングコースがあり、林の中をのんびり散策する感じの所。道も結構歩きやすく、自然を満喫できました。

・売店もあって、飲み物やお菓子やカップ麺など購入可能でなかなか便利。

・公衆トイレもきれいな方でした。

 

 

おまけ↓

f:id:meihe30:20170729182540j:plain

写真、左上(中央寄り)のオレンジ色の未確認(飛行?)物体を発見。

 

夫がそれを見て「ハチドリ(中国語:蜂鳥)!!」と言うので、

(なんか色がヘンなような?台湾にもいるっけ??)とは思ったものの、

夫の言葉をすっかり信じ込み夢中でシャッターを切りました。

 

でも、後で調べたら、ハチドリではなかったのでした(- - )

ただの蛾だったようです。

騙されたー!恥ずかしいー!