台湾人のいる生活

台北での生活のメモ。やはり日本が良い。

台湾で開催された世界ジュニアフィギュア(エキシビション)2017を見に行ってきた。

先日台北市で開催された世界ジュニアフィギュア2017(3/15-19)を見に行ってきました。

 

元々は、台北で世界ジュニアがあると知ったのが、開催の4日くらい前だったため、チケットが手に入らず、断念。

 

チケットというか、入場料は無料だったのですが、ネットで席の予約をし、予約券みたいなものを入手しなければならなかったのです。

 

どちらにしても、入れる可能性はなく。残念。

 

しかし、開催場所が家からそれほど遠くない所だったため、

こんなチャンスはもうないかも!とりあえず、雰囲気だけでも!と思い、渋る夫を説得し行ってみることに。

そしたら、なんとミラクルが起こった♪

 

夫の知り合いが現地でボランティアをしており、「チケット取れなかったけど、とりあえず来てみたんだ~」的なことを中国語で話していたら、

それを聞いていた一人の台湾人女性が、「チケット持て余してるんだけど要る?」と声をかけてくれたのです。

 

ラッキー♡

f:id:meihe30:20170321134526j:plain 

 

エキシビションでしたが、見れてとても嬉しかったです。

 

チケットに買いてあって注意事項について。

f:id:meihe30:20170321134439j:plain

「オリンピックに使用される国旗以外は持ち込み禁止。」

台湾の国旗についてです。

 

台湾は、国際的には国と認められておらず、オリンピックなどスポーツの式典などでは、白地に水色の梅の花が描かれた旗を掲げています。国名も「チャイニーズタイペイ」が使われています。

台湾の総統府などに掲げられている、いわゆる本来の国旗は赤地のものは、国際的な場では使い方が微妙なようです。

自国での開催なのに、自国の国旗を掲げられないとは、なんとも切ない。

 

 

以上。