読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾人のいる生活

大学教員の台湾人の夫との台北での生活を趣味の写真と共に綴ります。

台湾はソフトが(は)安い。というかあまり見かけない。

台北、23度くらい、久しぶりに晴れ。

 

無性にソフトが食べたくなって、ファミマでソフトを買いました。

なんと、昨日は2本で49元(170元くらい)でした♫

つまり、1本85円くらい♫

f:id:meihe30:20170312015033j:plain

 

台北の物価はちょっと不合理。

歯磨き粉が、台湾人がお昼ご飯とかに普通に食べる麺と同じかそれ以上だったり。

(日本で昼食代が600円くらいだとしたら、歯磨き粉がそれくらいの感じ)

安い物ももちろんあるけど、普段使う物がありえない値段だったりします。

台湾が好きじゃない台湾人のうちの夫曰く、台湾で日本より安いのは、炭酸飲料だけ。

確かに台湾の炭酸飲料は安い。500ml、15元(52円)前後。

 

ほとんどの物が良心的なお値段で買える日本ってすばらしい。

 

 

そんな台北ですが、ソフトは安い♫

 

台湾(台北)のソフトは時々期間限定でとてもお買い得になります。

安いときはとことん安い。

 

 

でも、そういえば、台湾ではソフトクリームやアイスクリームを売っているのをあまり見かけないような。

 

日本だとその地の特産物の果物や野菜などを使ったご当地ソフトやアイスもあるくらい、どこにでもあるイメージですが、台湾ではあまり見かけません。

 

「ソフトクリーム」に該当する単語もないです。

ソフトも普通のアイスも、みんな「冰淇淋」。区別しません。

 

台湾は、かき氷屋さんはたくさんあります。

台湾は暑いので、アイスくらいでは足りん!てな感じなんでしょうかね。

 

台湾スイーツ(豆花など)にかき氷の氷をトッピングできたりするので、かき氷文化がすごく根付いているのかもしれません。

 

以上。