台湾人のいる生活

台湾人の夫と台北で生活する主婦の日記。

台北から冬の沖縄へ行ってみた(1) 春節と沖縄の海

台湾人の夫と結婚し、台北に移住し、2度目の春節(1/27-2/2)を迎えました。


台湾人の嫁として台湾人家族と過ごす春節の感想を。


まずは台湾の春節について。


大晦日: 台湾は大晦日(今年は1/27)に家族みんなで食事をする習慣があります。

うちはその流れで元旦(中国語で初一)とかその次の日(初ニ)も。

元旦: うちは初詣に行きます。

初ニ: 結婚した女性が自分の実家(中国語で娘家)に帰る日。

この間夜は麻雀という文化があるとよく聞きますが、私の知り合いにはいないです。



さて、感想。


・お義母さんの手料理がつらい。

こてこての台湾料理は日本人にはやはりきついです。特に私はお義母さんの料理をこれっぽっちもおいしいと思わないので、2日も食べているとちゃぶ台をひっくり返したくなります。

私は以前仕事で台湾に住んでいたことがあるのでまだ免疫がありますが、知り合いの、同じく台湾人と結婚したけど台湾は初めてという方は、初めての春節を家族で過ごした際、食事が耐えられずキレたそうです。お気持ちお察しします。


・台湾人は基本みんなでワイワイするのが好き。

私の日本の実家はお正月は今はもう家族だけでのんびり過ごすのですが、夫の実家はお義母さんの親戚の家に行ったり、夫のお姉さん夫婦やお兄さんといっしょにご飯に行ったり、春節は基本団体行動です。

まあ、まだ耐えられないほどではないので良しとしましょう。



前書きが長くなりましたが、沖縄について。


春節はこんな感じで、自分の時間がないので春節前に旅行に行ってきました。

今回は夫の希望で沖縄へ。


なぜ冬なのに沖縄へと思ったのですが、どうやらずっと乗りたいと思ってたスポーツカーのレンタルが安かったらしい。

夫は大の車好きです。


冬なのであまりお天気は期待していなかったのですが、意外とよかったです。

お店の人の話によると今年は例年より暖かいそうです。


沖縄、とても楽しかったです。

沖縄のきれいな海に(カオスな台湾に疲れ切った)心が洗われました。



沖縄のビーチをいくつか周ったので沖縄に行って海の見たい方、写真を撮りたい方のご参考に。

写真がテキトーですみません。


1) 大泊ビーチ

f:id:meihe30:20170206110115j:plain

f:id:meihe30:20170206110156j:plain

ちょっと小さめですが、余計な物がなく、純粋に海を楽しめると思います。


2) 恩納ビーチ

f:id:meihe30:20170205161648j:plainf:id:meihe30:20170205161712j:plain

広々としていますが、弱冠写真にホテルが入り込んでしまいます。

リゾート感があります。


その他: 

観光情報誌を見ると、

残波ビーチ、瀬底ビーチ、ミッションビーチも良さそう。

f:id:meihe30:20170206115851j:plain



以上、ご参考までに。