読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾人のいる生活

大学教員の台湾人の夫との台北での生活を趣味の写真と共に綴ります。

台湾で泊まったホテル: 台中(台中世聯商旅)

先日台中に行った際に泊まったホテル(台中世聯商旅)がなかなかよかったです。

すごくよかった!!というわけではないですが、お値段の割にとてもよかったです。

(お値段は時期によって違うようです)

 

私にとって良いホテル

・清潔感がある

・お値段が手頃

 

ホテルはこんな感じ。

 

f:id:meihe30:20170204225952j:plain

 

f:id:meihe30:20170204230022j:plain

 

f:id:meihe30:20170204230048j:plain

写真左がバス(シャワー)ルーム。見ての通りシャワーだけ。

写真右がトイレ。ウォシュレット。

 

アメニティはこんな感じ。

f:id:meihe30:20170226155540j:plain

f:id:meihe30:20170226155605j:plain

 

その他サービス。いいコーヒーではないですが、インスタントコーヒーもついています。

f:id:meihe30:20170226155636j:plain

 

 

 

よかった点

 

お値段:  素泊まり、2人で1800元。

(普段は4、5000元くらいするようなので、要注意。)

 

立地:  マックが隣(か隣の隣)にあるので、素泊まりでも大丈夫。

 

 

ちょっと残念だった点

 

トイレ:  紙を流してはいけない(ホテルの規則で。でも全く流れないわけではない。)

 

窓:  泊まった部屋には窓がなかったです。

安いので仕方ないかも。

 

お風呂場、お手洗いの仕切りのガラスが半透明。

お友達とかと泊まる場合は気になるかも。

 

 

その他

台湾は普通のホテルとラブホの境目があまりはっきりしません。

ホテルの名前に「商」がつくホテルはビジネスホテルのつもりのところが多いのですが、ここのホテルも音楽など、ややラブホの匂いが。

でもどちらかと言ったらビジネスホテルと言えるでしょう。