台湾人のいる生活

台湾人の夫と台北で暮らす主婦のメモ。

台湾はソフトが(は)安い。というかあまり見かけない。

台北、23度くらい、久しぶりに晴れ。

 

無性にソフトが食べたくなって、ファミマでソフトを買いました。

なんと、昨日は2本で49元(170元くらい)でした♫

つまり、1本85円くらい♫

f:id:meihe30:20170312015033j:plain

 

台北の物価はちょっと不合理。

歯磨き粉が、台湾人がお昼ご飯とかに普通に食べる麺と同じかそれ以上だったり。

(日本で昼食代が600円くらいだとしたら、歯磨き粉がそれくらいの感じ)

安い物ももちろんあるけど、普段使う物がありえない値段だったりします。

台湾が好きじゃない台湾人のうちの夫曰く、台湾で日本より安いのは、炭酸飲料だけ。

確かに台湾の炭酸飲料は安い。500ml、15元(52円)前後。

 

ほとんどの物が良心的なお値段で買える日本ってすばらしい。

 

 

そんな台北ですが、ソフトは安い♫

 

台湾(台北)のソフトは時々期間限定でとてもお買い得になります。

安いときはとことん安い。

 

 

でも、そういえば、台湾ではソフトクリームやアイスクリームを売っているのをあまり見かけないような。

 

日本だとその地の特産物の果物や野菜などを使ったご当地ソフトやアイスもあるくらい、どこにでもあるイメージですが、台湾ではあまり見かけません。

 

「ソフトクリーム」に該当する単語もないです。

ソフトも普通のアイスも、みんな「冰淇淋」。区別しません。

 

台湾は、かき氷屋さんはたくさんあります。

台湾は暑いので、アイスくらいでは足りん!てな感じなんでしょうかね。

 

台湾スイーツ(豆花など)にかき氷の氷をトッピングできたりするので、かき氷文化がすごく根付いているのかもしれません。

 

以上。

 

 

 

 

 

 

台湾(台北)でパートを探してみました。

台北、雨、17度。暖かいけど、外出には上着が必要。



台北の冬は、毎日雨降りといった感じです。

ここ最近はもうほぼ2週間雨降りです。

春はもうちょっと先らしい。



それはさておき、

台北でパートのお仕事を探してみました。

中国語を使ったお仕事をしたいと思ったもので。

夫が大学の日本語学科の教員で、家の中で日本語を使うように言われているので、ほとんど中国語を使う機会がないのです。


台湾に来てもう1年以上なのに中国語がこれではやばい〜

台湾の大学で中国語の授業も受けたのにこれではやばい〜

そして使わないと忘れてしまってやばい〜


ということで中国語が使えるお仕事をしようかと。



下記は、台北のアルバイト・パート事情についてのメモ。


時給は、 ざっと求人を見た感じ、150(530円くらい)-200元(700円くらい)。


日本語教師をしていた経験があるので、現在も知り合いに日本語の家庭教師をしていますが、1時間500-700元で教えています。

多分日本人の先生なら相場はそれくらい。

それと比べると、なかなかちょっと、、、



一つ、旅行関係で、中国語が使えそうなお仕事があったので応募しました。

面接をし、採用も決定。

ですが、研修を行なってみると、中国語をほとんど使わない内容。


うーん

時給は150元。


1日働いても1200元か〜

1時間600元の日本語の家庭教師2時間と同じ、、、

しかも、中国語もほとんど使わない。


(´;Д;`)


悩んだ結局、辞退することにしました。



先日のニュース記事によると台湾の大卒の人の初任給は日本円10万1千円弱だそうです。(台湾中央フォーカス)


台湾と日本の価値の差、どのように折り合いをつけるか、悩みどころです。


f:id:meihe30:20170311022317j:plain

最近食べたものの中で1番おいしかった、蜜芋頭なるもの。

タロイモを蜂蜜?で煮込んだもの。台湾のタロイモはとてもおいしい。














台湾のスーパーで思わぬ落とし穴

台北、曇りときどき雨、10度くらい。

 

 

台湾は2/28は、昔二二八事件があったため祝日です。今年は、週末と合わせて4連休です。(2/27もなぜか休みになったらしい。)

 

今日は主人と車で大型スーパーへ買い出しに行ってきました。

 

そこでちょっとアクシデントが。

 

台湾のちょっと大きめのスーパーでは、大抵みんな大きいなカートを押して買い物をします。

台湾の商品はアメリカとかみたいに一個一個が結構デカイのです。

カートも結構な大きさ。

 

ですが、大きいなカートは人とすれ違うのも大変。特に陳列棚と陳列棚の間の狭い通路などではカートが通路を塞いでしまって人の邪魔になったりするのでなかなか不便。

なので、広めの通路にカートを置いている人をよく見かけます。

f:id:meihe30:20170227214318j:plain

なるほど。そうすれば大きなカートをいちいち押して歩かずに済むし、人の迷惑にもならないものね。

 

私達も真似して、邪魔にならない所に置いて欲しいものをゲットし、さあお会計〜と思ってレジにならんでいると、、、ん??カートの中に入れた覚えのないものが。

大きな、一体何人で食べるんだというくらい大きな牛すじっぽいもの。

主人も私も身に覚えがない。

 

そういえば、お肉コーナーの近くでおばさんが私達のカートに手をかけていて、私が戻ってきたら、「ああ、間違えちゃった」と言っていたのでした。

 

あのおばさんが入れたんだろうなあ。

台湾の人は大らかというか、大雑把。

ちょっと注意力が足りないというかなんというか。

 

こちらも悪いといえば悪いけど、あぶないあぶない。

 

日本とは色々と勝手が違く、注意が必要な台湾生活です。

 

 

 

 

台湾で桜の撮影。

台北、雨、12度。さぶい。

 

先週まではぽかぽかと春のような陽気だったのですが、今週は冬に逆戻り。

先週、桜の花が咲いているのを見かけたので、撮ってみました。

 

f:id:meihe30:20170226152503j:plain

 

f:id:meihe30:20170226152549j:plain

 

台湾の桜は山桜系のようで、小ぶりで色も濃い目です。

台湾で風邪を引きました。

台北、雨、12度。寒い。

まさに台北の冬、という感じ。台北の冬は毎日雨降りで寒いです。

 

 

最近気温の変化が激しいせいか、毎朝主人に布団(布団1枚を2人で使っている)をとられているせいか、風邪を引きました。

 

主人から一言。

「奪い合い、布団」  (正しくは、「奪い合い、冬」)

日本語学科の教員の主人はオヤジギャグが大好きなのです。

 

2、3日市販の薬を飲んでいたのですが治らなかったので主人に病院に連れていかれました。

でもなぜか耳鼻科。

それにしても台湾の薬はカラフルです。

f:id:meihe30:20170225154113j:plain

 

以上。みなさまもどうぞご自愛くださいませ。

 

 

 

 

台湾在住の主婦。台湾で中国語の勉強。

台北、雨、11度。さぶい〜

 

今日は台湾の大学の中国語のクラスの最終日でした。

台湾人の主人と結婚し、台湾に移住し、台北の大学の中国語のクラスに通っていたのでした。

 

 

私が通っていた学校について)

・台北の国立政治大学(の中にある華語中心という所。)

・1学期約3ヶ月。1日3時間、月曜日から金曜日まで。希望に応じて一学期ずつ延長していく感じです。

 

f:id:meihe30:20170225011741p:plain

 

入学について)

台湾在住の方(私の場合)は、中国語のちょっとした筆記試験、口頭試験(先生とのおしゃべり)+入金だけ。直接学校の事務に行くと試験日、入金期日などの指示がもらえます。メールで問い合わせでも良いかもしれません。

事務の方は日本語不可。

 

授業について)

・先生--- 可。でもちょっと文法の違いなど説明が少ないかも。

・授業--- ペースが速く、先生によってはほぼ毎日漢字のテストや小テストなどがあるため、結構宿題復習に時間をとられます。学生並みに自分を追い込みたい方はぜひ。

・政治大--- ちょっと清潔感に欠けます。

 

良い点、悪い点)

・良い点--- 外国人のお友達ができます。良いクラスメイトに恵まれると色々な刺激をもらえます。

・良くない点--- 一学期中に中間試験と期末試験があり、口頭試験もあるのですが、テーマがひどい。

今回の中間は「理想の男性」、期末は「あなたが航空会社を作ったら」。試験勉強を無駄にされているような気持ちになるテーマが多々あります。

テーマは当日くじ引き、準備時間5分、発表時間3-5分。ただ話すのではなく、どれほど多く習った単語と文法を使ったかで評価されるので非常に高度な能力が必要になります。スリルを味わいたい方はぜひ。

 

奨学金)

奨学金制度もあります。

いくつか種類があるようですが、その中に大学(政治大学華語中心)のがあります。

・申請、獲得資格

--次の学期も受講する者。

--申請は誰でも可。ただ名簿にサインするだけです。実際にもらえる人は、成績優秀者。

私も運良くもらえましたが、私の場合は92-96点くらいでした。

・金額

--20,000元。おおよそ一学期分の授業料。

--毎学期申請して、一学期の成績の良し悪しでもらえるか否かが決まります。次の学期に受け取る感じです。次の学期、一月に5日以上休むと奨学金は取り消されます。

 

 

以上。台湾で中国語の勉強を考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

台北生活の工夫#1 台湾はヨーグルトが高い。

台北、快晴、19度。春のような陽気。

 

 

前回日本に行った時にヨーグルト菌を買ってきたので作ってみました。

f:id:meihe30:20170214132131j:plain

 

f:id:meihe30:20170214132220j:plain

 

 

なぜなら、台湾(台北)ではヨーグルトがとても高いのです😢

大体500gで100-130元くらい。

日本円にすると300円以上。日本円に換算しても高いし、台湾人がお昼ごはんとかに食べる普通の麺とかは70元前後なので、一回の食事より高いことに。

毎日食べるにはちょっと考えてしまうお値段。

 

牛乳も日本より高い。

 

安いものもありますが、意外と高くつく台北の生活。

普通のサラリーマンのお給料が2-3万元(日本円で7-10万円前後)と言われているのですが、我が家(2人)の1ヶ月の食費+生活用品代は、ほとんど外食もせず、節約を心がけて1万元ちょっと。

みんなどうやって生活しているのか謎です。