台湾人のいる暮らし

台北迪化街付近の住人の生活メモ。

11月、12月の野菜と果物

大分寒くなってきた。ダウンとまではいかないが、夜は上着とマフラーが必要。

 

台湾は結構食糧自給率が低い気がする。

日本よりも輸入品の野菜が多い。

 

11月、12月に見かけるようになった野菜と果物。

・11月、大根(国産)。

・レタス(国産)。その他の季節はあるかないか。そしてアメリカ産。

・ほうれん草(国産)。ほうれん草のお浸しが食べられる幸せ。

・りんご(日本)。今日2018/12/10は富士りんごが1個39元。

・バナナ(国産)。一年中あるが最近のはおいしい。

 

台湾生活で困ること。

台湾(台北)に来て、今月で3年目。

 


台湾生活で困ることの1つは、ブックオフのような所がないこと。

必要なくなったが捨てるには惜しい物を処分できる所がない。
リサイクルショップがないわけではないが、日本のブックオフとはやや様子が異なる。


近所にリサイクルショップがあったので、先日台湾人の夫と行ってみた。

扱っている物は、ほぼガラクタばかりだった。
古い電気機器とかマニアなコレクターは買うかもしれないが。

夫から一言:「日本はブックオフでもいい食器や漆器があるのに。。。」


確かに。
恐らく、台湾の生活の水準自体高くないのだろう。


台湾はこれといってすごい物がない。
元々、有名な質の高い、すごい伝統工芸品がない。
したがって、伝統的なすごい技術もない。
台湾の食器や身の周りの物は、ほとんどすごい技術で作られた物でもなんでもない、特に価値のない物ばかりに見える。
なくはないだろうが、日本ほど生活に溶け込んではいない。

日本は伝統工芸品やナルミなど食器メーカーがあり、すばらしい技術で作られ、素敵で、全国的にその価値が認められ、自分で使っても贈り物でもらっても嬉しい物がたくさんある。
そして、それらは、もし必要がなくなった場合はリサイクルショップやネットで売ってもそれ自体価値があるから、古い物であっても、買い手があるだろう。


日本の伝統工芸品などは、漆器ならば漆の質、塗の技術、陶磁器ならば絵付けの技術などで価格が異なる。
なので、買う側もある程度知識があり目が肥えている。
台湾にはそういう物がない気がする。木の種類などはこだわったりする物もあるが。

台湾の方は、あまり目が肥えていない気がする。


実際、わたしの姉が結婚祝いにくれたのは、オークラ陶園のティーカップだったが、

義母が結婚祝いにくれたのは、ぱっと見かわいいが、プリントの絵柄がずれている菓子皿であった。


台北のすてきなレストランでも、食器を見ると安っぽい所が多い。


この台湾の文化的な浅さに寂しさを感じる。

 

見た目だけの、何の技術的特徴も価値もない物を10個買うより、本当に価値のある、すばらしいものを1つ買った方が豊かな暮らしができる気がする。



台湾の選挙の様子

11月24日に統一地方選挙があるらしい。

 

台湾の選挙の様子。

 

選挙ポスターは思い思いの場所に貼って良いらしい。

f:id:meihe30:20181022140359j:plain

 

なので、

候補者が何人いるかとか全然わからない。

 

f:id:meihe30:20181022140439j:plain

 

f:id:meihe30:20181022140414j:plain

バスを使っても良いらしい。

 

公平性とかは重視していないらしい。

 

f:id:meihe30:20181022140456j:plain

鹿港では花輪も見かけた。

当選祈願らしい。

 

おじさんとかが、お金をもらってバイクとか自転車の後ろに候補者の旗?をさして街中を走り回っている姿もよく見かける。

f:id:meihe30:20181020180549j:plain

 

 

投票を呼びかける選挙カーが街中を走るとか、候補者が朝とか街頭に立って政策を訴えるとかいう姿は見かけない。

録音の放送を流しながら走る車はあるけど。

 

候補者の姿を見ないので、何をしているのか疑問だったが、こんなことしてる候補者がいたらしい↓

市議選候補が玉山で五星紅旗広げる 内政部、政治活動禁止へ/台湾 | 政治 | 中央社フォーカス台湾

 

がんばる方向を間違っている気がする。

 

 

他の議員は何をがんばっているのだろうか。

台中で泊まったホテル

今回台中で泊まったホテル。

弾丸旅行だったので、お値段重視で泊まった所です。

 

■loft hostel

お値段・・・平日、二人、朝食なしで770元。

 

総合評価・・・3.5。このお値段で、泊まること以外期待しなければ、可、といったところ。

 

感想、メモ

・ややホコリが気になる所もあるが、新し目なので、今の所は清潔感がある。

・湯船なし。シャワーは15-20分しかお湯が出ない様子。バスタイムはゆっくりしたいので減点。

・シャンプーとボディーソープの質が低い。

・ベッドは、木箱の割にマットがふわふわ。

・ペットボトルの水なし。

・寮のような感じで、部屋と部屋が近いせいか、壁やドアが薄いせいか、外の人の声が丸聞こえ。台湾の方は声大きいし。夜よく眠れなかった。

 

 詳細

不思議な空間。集合アパートの中庭のような、商店街のような。

f:id:meihe30:20181014165735j:plain

住所がわかってもたどり着けず。

f:id:meihe30:20181014165819j:plain

ここの階段を登っていくと、

f:id:meihe30:20181014170143j:plain

また不思議な空間へ。

f:id:meihe30:20181014170045j:plain

 

f:id:meihe30:20181014165856j:plain

完全にアパートのような空間。

f:id:meihe30:20181014170306j:plain

 ここ全部ホテルなのだろうか。部屋の何室かだけ民宿みたいな感じで貸してるのだろうか。

お部屋。

f:id:meihe30:20181014170356j:plain

f:id:meihe30:20181014170447j:plain

f:id:meihe30:20181014170554j:plain

f:id:meihe30:20181014170648j:plain
アメニティ↓

f:id:meihe30:20181014170728j:plain

ベッド

f:id:meihe30:20181014170757j:plain

 

 

■和昕商旅。台中公園の近くのホテル。 

お値段・・・平日、二人、朝食なしで900元。

 

総合評価・・・3。清潔感はある方だが、もうちょっとインテリアとかなんとかならんかね。まあ、このお値段なので仕方がないが。

 

感想、メモ

・お部屋は、台湾っぽい、統一感のなさ。

・今回は窓なしのお部屋。

・湯船なし。

・ベッドのマット固い。

・お水やコーヒーがついている。

・なんかエアコン?の風が出る所から臭い空気が。

・フロントのおじちゃん親切だった。

f:id:meihe30:20181014171501j:plain

 

f:id:meihe30:20181014170926j:plain

f:id:meihe30:20181014170948j:plain

 

f:id:meihe30:20181014171320j:plain

f:id:meihe30:20181014171423j:plain

 

ウォシュレット???

f:id:meihe30:20181014171017j:plain

 センスが、なんかね。

f:id:meihe30:20181014171054j:plain

台湾人と行く台湾旅行。鹿港と高美湿地と、その他。

夫と車でちょっと台中(と彰化)に出かけてきました。

 

1日目

午後出発:豐原漆藝館→台中市内のホテル→中友デパートで夫の後輩と晩ごはん
2日目
孔子廟彰化県の鹿港(鹿港で昼ごはん)→ちょっと寄り道→台中市内「無老鍋」で晩ごはん→台中市内のホテル

3日目

台中公園→台中市役所→台中老街をぶらぶら→高美湿地→台北に帰宅

 

■豐原漆藝館

www.google.com.tw

f:id:meihe30:20181013163424j:plain

・入場無料

・滞在時間1時間弱

 

f:id:meihe30:20181013163710j:plain

良いのもあるけど、日本のと比べるといま一つ。

 

f:id:meihe30:20181013163506j:plain

なんか、繊細さが足りない。

f:id:meihe30:20181013163628j:plain

f:id:meihe30:20181013163746j:plain

これで2500元!!

 

台中市内に到着。ホテルの近く。やはりバイクが。

f:id:meihe30:20181013164003j:plain

 

孔子廟

f:id:meihe30:20181013164141j:plain

f:id:meihe30:20181013164522j:plain

 なかなか良いことを言っているではありませんか。

 

■鹿港

お昼ごはん。麦餃子。皮が麦。おいしくはない。食感が固め。

f:id:meihe30:20181013164741j:plain

店内。

夫「台湾の家は無駄に広いけど、掃除は行き届いていない。」

f:id:meihe30:20181013164826j:plain

 鹿港の街中。

f:id:meihe30:20181013165647j:plain


■鹿港民族文物館

www.taipeinavi.com

f:id:meihe30:20181013164930j:plain

・入場料130元。
なかなかテンションの上がるすてきな建物です。

 

文物館とその前。すてきな建物と路駐。

f:id:meihe30:20181013165836j:plain



龍山寺

f:id:meihe30:20181013165419j:plain

f:id:meihe30:20181013165528j:plain

なかなか凝った細工。

グーグルさんの口コミに、「LEDがないのは最高」と書いていてうけた。

 

 街中をぶらぶら。

f:id:meihe30:20181013165203j:plain

プリント。

f:id:meihe30:20181013165110j:plain

 本物。

f:id:meihe30:20181013165242j:plain

 有名な道、九曲。生活感。

f:id:meihe30:20181013165738j:plain

 お寺が多いせいか、仏具店が多い。

f:id:meihe30:20181013165807j:plain

f:id:meihe30:20181013165614j:plain

 

寄り道した小学校。下校時間の風景。

f:id:meihe30:20181013170010j:plain

 

■台中公園

f:id:meihe30:20181013170125j:plain

f:id:meihe30:20181013170347j:plain

 ぱっと見すてきそうだけど、いま一つ清潔感に欠ける。

公園のシンボルの池の中の建物などは、鳩の家になっていて臭い!近寄りたくない。

f:id:meihe30:20181013170444j:plain

 看板は立派。夫の一言。「こういう所より他の所にお金をかけてほしい。」

f:id:meihe30:20181013170559j:plain

 台中公園の向かいのアパート。これが台湾人の生活。

 

台中市役所(台中州聼)

f:id:meihe30:20181013170753j:plain

f:id:meihe30:20181013170901j:plain

・ 入場無料

f:id:meihe30:20181013170921j:plain

 エアコンの室外機が。

f:id:meihe30:20181013171003j:plain

 ジャングル。

f:id:meihe30:20181013171032j:plain

 中庭。すてきだけど、右の増築部分が。

f:id:meihe30:20181013171107j:plain

f:id:meihe30:20181013171137j:plain

f:id:meihe30:20181013171205j:plain

 

老街で昼食。

f:id:meihe30:20181013171237j:plain

 

■高美湿地

f:id:meihe30:20181013171314j:plain

 決まった時間しか入れないらしい。

f:id:meihe30:20181013171345j:plain

f:id:meihe30:20181013171423j:plain

ゲート待ち。

自由に見られるわけじゃないのか。

f:id:meihe30:20181013171520j:plain

 水質はあまりきれいではない。

 

 

以上。 

 

 

1泊2日山形(酒田)旅行

 日本に一時帰国したついでに旅行をしてきました。

山形の月山(8合目)が好きなので、山形方面へ。

 

しかし、生憎の雨。

今年は東北も雨が多い。

 

行く途中に新庄で新庄そばを堪能。

以前行ったことがあり、大好きな「さぶん」さんをもう一度食べたい!と思っていたのだけど、お店に着いた途端に札が「営業中」から「休憩」に。。。orz

残念すぎるーーー!!

因みにお店に着いたのは、1時ちょっと過ぎ。

今度はもっと早く行こう。

 

さぶんさんの近くにあったお蕎麦屋さん、「さらしな」で昼食。

板そば、870円くらい。

ショックであまり記憶がない。

f:id:meihe30:20180915002303j:plain

お味は悪くはなかったが、さぶんさんの雰囲気がいいんだよねー

お店の方、すみません。でも折角の旅行なので、雰囲気も楽しみたい!

 

一日中ぐずついたお天気。

 

続いて、てきとーに。なんか母が空港に行きたいと言うので、庄内空港へ。

f:id:meihe30:20180914224307j:plain

こじんまりしているけど、お土産屋さんの品揃えもなかなかよく、楽しい。

旦那は緑が多くていい!とすごく気に入っていた。

 

お土産屋さんをぶらぶら。

f:id:meihe30:20180914224328j:plain

つやひ麺w

日本はどこに行っても、地域の特産物を活かしたお土産がたくさんあって、楽しい!

台湾はどこへ行ってもほとんど「mozhi」とかいう大福みたいなのとかパイナップルケーキとかだけ。もー飽きた。

 

新しい、だだちゃまめのお菓子も出てる!

f:id:meihe30:20180914224346j:plainf:id:meihe30:20180914224403j:plain

 個人的に好き。豆とかあん系が大好き。

f:id:meihe30:20180915001224j:plain

 だだちゃまめのどら焼きとだだちゃまめじゃないどら焼き。

 

月山行きたいー!

晴れてくれー!

 

という願いも虚しく、2日目も生憎の雨。

 

山王くらぶへ行ってみることへ。

f:id:meihe30:20180915001318j:plain

 もともと行く予定はなかったのだが、結果、すごくよかった!

すてき!また行きたい!

 

西の堺、東の酒田と言われていたほど北前船で栄え、京文化も入ってきていたという酒田の姿を垣間見ることができます。

女性もお金持ちを接待するためそれなりの教養を身に着けていたらしい。

そのせいか、受付の方もどことなく品があるような。

入館料は、大人300円くらい。確か。

f:id:meihe30:20180915001809j:plain

なかなかですな。

こんなに凝った細工初めて。

一眼で撮りたかったけど、部屋を撮るの苦手なので。涙

 

こちらで有名な傘福。

f:id:meihe30:20180915004917j:plain

f:id:meihe30:20180915005034j:plain

おばちゃんたちが一生懸命作っている。

どれも繊細で素敵。
日本は、こんなふつーのおばちゃん(←失言)たちもすごい技術を持っているので、すごい。そして、すてき。

守っていけたらいいのだけど。

 

すてきなひととき。

f:id:meihe30:20180915005708j:plain

f:id:meihe30:20180915005824j:plain

f:id:meihe30:20180915005732j:plain

f:id:meihe30:20180915005737j:plain

雨のせいか、お客さんもほとんどいなく、ゆっくり過ごせました。

 

お昼ごはんは、山王くらぶの近くでもある、酒田市内のプチ?フレンチレストラン、「欅」。

地元の食材を使った、めちゃくちゃおいしいお料理が味わえます。

しかも、お値段も、ランチで1200~2200円くらいというお手頃なお値段!

f:id:meihe30:20180914224008j:plain

お魚ランチ。

f:id:meihe30:20180915010222j:plain

サラダの下にグリル?したお魚が隠れている。めちゃめちゃおいしい!

f:id:meihe30:20180914224031j:plain

ほんとはお魚の前に出ました。以下スマホ撮影。

f:id:meihe30:20180914224044j:plain

ケーキ。コーヒーもおいしい。

少なそうに見えるけど、大満足!

 

f:id:meihe30:20180915002215j:plain