台湾人のいる暮らし

台北迪化街付近の住人の生活メモ。

台中で泊まったホテル

今回台中で泊まったホテル。

弾丸旅行だったので、お値段重視で泊まった所です。

 

■loft hostel

お値段・・・平日、二人、朝食なしで770元。

 

総合評価・・・3.5。このお値段で、泊まること以外期待しなければ、可、といったところ。

 

感想、メモ

・ややホコリが気になる所もあるが、新し目なので、今の所は清潔感がある。

・湯船なし。シャワーは15-20分しかお湯が出ない様子。バスタイムはゆっくりしたいので減点。

・シャンプーとボディーソープの質が低い。

・ベッドは、木箱の割にマットがふわふわ。

・ペットボトルの水なし。

・寮のような感じで、部屋と部屋が近いせいか、壁やドアが薄いせいか、外の人の声が丸聞こえ。台湾の方は声大きいし。夜よく眠れなかった。

 

 詳細

不思議な空間。集合アパートの中庭のような、商店街のような。

f:id:meihe30:20181014165735j:plain

住所がわかってもたどり着けず。

f:id:meihe30:20181014165819j:plain

ここの階段を登っていくと、

f:id:meihe30:20181014170143j:plain

また不思議な空間へ。

f:id:meihe30:20181014170045j:plain

 

f:id:meihe30:20181014165856j:plain

完全にアパートのような空間。

f:id:meihe30:20181014170306j:plain

 ここ全部ホテルなのだろうか。部屋の何室かだけ民宿みたいな感じで貸してるのだろうか。

お部屋。

f:id:meihe30:20181014170356j:plain

f:id:meihe30:20181014170447j:plain

f:id:meihe30:20181014170554j:plain

f:id:meihe30:20181014170648j:plain
アメニティ↓

f:id:meihe30:20181014170728j:plain

ベッド

f:id:meihe30:20181014170757j:plain

 

 

■和昕商旅。台中公園の近くのホテル。 

お値段・・・平日、二人、朝食なしで900元。

 

総合評価・・・3。清潔感はある方だが、もうちょっとインテリアとかなんとかならんかね。まあ、このお値段なので仕方がないが。

 

感想、メモ

・お部屋は、台湾っぽい、統一感のなさ。

・今回は窓なしのお部屋。

・湯船なし。

・ベッドのマット固い。

・お水やコーヒーがついている。

・なんかエアコン?の風が出る所から臭い空気が。

・フロントのおじちゃん親切だった。

f:id:meihe30:20181014171501j:plain

 

f:id:meihe30:20181014170926j:plain

f:id:meihe30:20181014170948j:plain

 

f:id:meihe30:20181014171320j:plain

f:id:meihe30:20181014171423j:plain

 

ウォシュレット???

f:id:meihe30:20181014171017j:plain

 センスが、なんかね。

f:id:meihe30:20181014171054j:plain

台湾人とちょっときれい好きな日本人が行く台湾旅行。台中(と彰化)

夫と車でちょっと台中(と彰化)に出かけてきました。

 

1日目

午後出発:豐原漆藝館→台中市内のホテル→中友デパートで夫の後輩と晩ごはん
2日目
孔子廟彰化県の鹿港(鹿港で昼ごはん)→ちょっと寄り道→台中市内「無老鍋」で晩ごはん→台中市内のホテル

3日目

台中公園→台中市役所→台中老街をぶらぶら→高美湿地→台北に帰宅

 

■豐原漆藝館

www.google.com.tw

f:id:meihe30:20181013163424j:plain

・入場無料

・滞在時間1時間弱

 

f:id:meihe30:20181013163710j:plain

良いのもあるけど、日本のと比べるといま一つ。

 

f:id:meihe30:20181013163506j:plain

なんか、繊細さが足りない。

f:id:meihe30:20181013163628j:plain

f:id:meihe30:20181013163746j:plain

これで2500元!!

 

台中市内に到着。ホテルの近く。やはりバイクが。

f:id:meihe30:20181013164003j:plain

 

孔子廟

f:id:meihe30:20181013164141j:plain

f:id:meihe30:20181013164522j:plain

 なかなか良いことを言っているではありませんか。

 

■鹿港

お昼ごはん。麦餃子。皮が麦。おいしくはない。食感が固め。

f:id:meihe30:20181013164741j:plain

店内。

夫「台湾の家は無駄に広いけど、掃除は行き届いていない。」

f:id:meihe30:20181013164826j:plain

 鹿港の街中。

f:id:meihe30:20181013165647j:plain


■鹿港民族文物館

www.taipeinavi.com

f:id:meihe30:20181013164930j:plain

・入場料130元。
なかなかテンションの上がるすてきな建物です。

 

文物館とその前。すてきな建物と路駐。

f:id:meihe30:20181013165836j:plain



龍山寺

f:id:meihe30:20181013165419j:plain

f:id:meihe30:20181013165528j:plain

なかなか凝った細工。

グーグルさんの口コミに、「LEDがないのは最高」と書いていてうけた。

 

 街中をぶらぶら。

f:id:meihe30:20181013165203j:plain

プリント。

f:id:meihe30:20181013165110j:plain

 本物。

f:id:meihe30:20181013165242j:plain

 有名な道、九曲。生活感。

f:id:meihe30:20181013165738j:plain

 お寺が多いせいか、仏具店が多い。

f:id:meihe30:20181013165807j:plain

f:id:meihe30:20181013165614j:plain

 

寄り道した小学校。下校時間の風景。

f:id:meihe30:20181013170010j:plain

 

■台中公園

f:id:meihe30:20181013170125j:plain

f:id:meihe30:20181013170347j:plain

 ぱっと見すてきそうだけど、いま一つ清潔感に欠ける。

公園のシンボルの池の中の建物が臭い!鳩の家になっていてふんや羽がひどい。

f:id:meihe30:20181013170444j:plain

 夫「こういう所より他の所にお金をかけてほしい。」

f:id:meihe30:20181013170559j:plain

 台中市役所の向かいのアパート。

 

台中市役所(台中州聼)

f:id:meihe30:20181013170753j:plain

f:id:meihe30:20181013170901j:plain

・ 入場無料

f:id:meihe30:20181013170921j:plain

 エアコンの室外機が。

f:id:meihe30:20181013171003j:plain

 ジャングル。

f:id:meihe30:20181013171032j:plain

 中庭。すてきだけど、右の増築部分が。

f:id:meihe30:20181013171107j:plain

f:id:meihe30:20181013171137j:plain

f:id:meihe30:20181013171205j:plain

 

老街で昼食。

f:id:meihe30:20181013171237j:plain

 

■高美湿地

f:id:meihe30:20181013171314j:plain

 決まった時間しか入れないらしい。

f:id:meihe30:20181013171345j:plain

f:id:meihe30:20181013171423j:plain

f:id:meihe30:20181013171520j:plain

 水質はあまりきれいではない。

 

 

以上。 

 

 

1泊2日山形(酒田)旅行

 日本に一時帰国したついでに旅行をしてきました。

山形の月山(8合目)が好きなので、山形方面へ。

 

しかし、生憎の雨。

今年は東北も雨が多い。

 

行く途中に新庄で新庄そばを堪能。

以前行ったことがあり、大好きな「さぶん」さんをもう一度食べたい!と思っていたのだけど、お店に着いた途端に札が「営業中」から「休憩」に。。。orz

残念すぎるーーー!!

因みにお店に着いたのは、1時ちょっと過ぎ。

今度はもっと早く行こう。

 

さぶんさんの近くにあったお蕎麦屋さん、「さらしな」で昼食。

板そば、870円くらい。

ショックであまり記憶がない。

f:id:meihe30:20180915002303j:plain

お味は悪くはなかったが、さぶんさんの雰囲気がいいんだよねー

お店の方、すみません。でも折角の旅行なので、雰囲気も楽しみたい!

 

一日中ぐずついたお天気。

 

続いて、てきとーに。なんか母が空港に行きたいと言うので、庄内空港へ。

f:id:meihe30:20180914224307j:plain

こじんまりしているけど、お土産屋さんの品揃えもなかなかよく、楽しい。

旦那は緑が多くていい!とすごく気に入っていた。

 

お土産屋さんをぶらぶら。

f:id:meihe30:20180914224328j:plain

つやひ麺w

日本はどこに行っても、地域の特産物を活かしたお土産がたくさんあって、楽しい!

台湾はどこへ行ってもほとんど「mozhi」とかいう大福みたいなのとかパイナップルケーキとかだけ。もー飽きた。

 

新しい、だだちゃまめのお菓子も出てる!

f:id:meihe30:20180914224346j:plainf:id:meihe30:20180914224403j:plain

 個人的に好き。豆とかあん系が大好き。

f:id:meihe30:20180915001224j:plain

 だだちゃまめのどら焼きとだだちゃまめじゃないどら焼き。

 

月山行きたいー!

晴れてくれー!

 

という願いも虚しく、2日目も生憎の雨。

 

山王くらぶへ行ってみることへ。

f:id:meihe30:20180915001318j:plain

 もともと行く予定はなかったのだが、結果、すごくよかった!

すてき!また行きたい!

 

西の堺、東の酒田と言われていたほど北前船で栄え、京文化も入ってきていたという酒田の姿を垣間見ることができます。

女性もお金持ちを接待するためそれなりの教養を身に着けていたらしい。

そのせいか、受付の方もどことなく品があるような。

入館料は、大人300円くらい。確か。

f:id:meihe30:20180915001809j:plain

なかなかですな。

こんなに凝った細工初めて。

一眼で撮りたかったけど、部屋を撮るの苦手なので。涙

 

こちらで有名な傘福。

f:id:meihe30:20180915004917j:plain

f:id:meihe30:20180915005034j:plain

おばちゃんたちが一生懸命作っている。

どれも繊細で素敵。
日本は、こんなふつーのおばちゃん(←失言)たちもすごい技術を持っているので、すごい。そして、すてき。

守っていけたらいいのだけど。

 

すてきなひととき。

f:id:meihe30:20180915005708j:plain

f:id:meihe30:20180915005824j:plain

f:id:meihe30:20180915005732j:plain

f:id:meihe30:20180915005737j:plain

雨のせいか、お客さんもほとんどいなく、ゆっくり過ごせました。

 

お昼ごはんは、山王くらぶの近くでもある、酒田市内のプチ?フレンチレストラン、「欅」。

地元の食材を使った、めちゃくちゃおいしいお料理が味わえます。

しかも、お値段も、ランチで1200~2200円くらいというお手頃なお値段!

f:id:meihe30:20180914224008j:plain

お魚ランチ。

f:id:meihe30:20180915010222j:plain

サラダの下にグリル?したお魚が隠れている。めちゃめちゃおいしい!

f:id:meihe30:20180914224031j:plain

ほんとはお魚の前に出ました。以下スマホ撮影。

f:id:meihe30:20180914224044j:plain

ケーキ。コーヒーもおいしい。

少なそうに見えるけど、大満足!

 

f:id:meihe30:20180915002215j:plain

 

 

 

九州一周旅行'18冬#2(博多-鹿児島)

海外(台湾)に済んでいると、日本の良さを実感します。

日本を色々旅したい!見たい!知りたい!という気持ちになります。
今年の冬に九州一周旅行に行ってきたので、メモ。


■博多(前半)

有名なもの、特産物など

・海鮮

f:id:meihe30:20180811163913j:plain

f:id:meihe30:20180811163908j:plain

博多ごまさば(たぶん)

 

■大分

有名なもの、特産物など

・中津のからあげ

由布院温泉

・鶏天

その他)

・かぼす

 

f:id:meihe30:20180811164017j:plain

f:id:meihe30:20180811164021j:plain

しっかりしたお味。じゅーしー。おいしい。

 

今回の度の楽しみの一つ、由布院温泉へ!

f:id:meihe30:20180811164700j:plain

意外と雪が。。。大雪の時だったからだろうか

f:id:meihe30:20180811164715j:plain

九州はスタットレスタイヤじゃない車がいるらしく(東北では自殺行為)、立ち往生している車もいたり。。。

 

到着。今回は、「小鳥のたより」さんに宿泊。

www.google.com.tw

f:id:meihe30:20180811165203j:plain

お部屋。素敵♡♡♡ 

f:id:meihe30:20180811164727j:plain

f:id:meihe30:20180811164739j:plain

完璧な清潔感。日本っていいなあ~と思う瞬間です。

f:id:meihe30:20180811164738j:plain

陶器で統一されている。

f:id:meihe30:20180811164751j:plain

f:id:meihe30:20180811165453j:plain

ホテルの名前に因んで、お部屋のあちこちに「鳥」をモチーフにしたものが散りばめられている。

f:id:meihe30:20180811165458j:plain

夕食。

f:id:meihe30:20180811165103j:plain

素敵♡(でも冬だったので、やや肌寒い)

f:id:meihe30:20180811165055j:plain

これこれー!
台湾では忘れそうになってしまう、「目で楽しむ」!!大事ですよ!!

f:id:meihe30:20180811165052j:plain

そしておいしい。

f:id:meihe30:20180811165107j:plain

 

グッモーニング。

f:id:meihe30:20180811165224j:plain

寒いけど、日本の冬はきれいだなあ~
台北はバイクの群れと交通ルールを守らない車でごちゃごちゃ。そしてクラクションが鳴り響く。そして空気が悪い。

久しぶりに静かな朝。

f:id:meihe30:20180811165235j:plain

お部屋に付いている半露天の温泉へ。幸せすぎる。

f:id:meihe30:20180811165245j:plain

温泉はこんな感じ。源泉掛け流し。贅沢。

f:id:meihe30:20180811165254j:plain

写真左がお部屋。
湯気部屋に入るんじゃない?とか、どこで着替えるのとか心配していたけど、全然問題ない。お風呂場に入るための通路とドア(湯船の横らへん)が別にあるから。

 

温泉を後にし、昼ごはん。鶏天。

f:id:meihe30:20180811165618j:plain

鶏天はさておき、汁物がおいしかった。

麦味噌初めていただきました。

f:id:meihe30:20180811171959j:plain



■宮崎
・宮崎地鶏

・チキン南蛮

飫肥城下町の厚焼き玉子

その他)

・ひゅうがなつ
・マンゴー

 

 

f:id:meihe30:20180811170649j:plain

f:id:meihe30:20180811170655j:plain

お肉あまり興味がないのだが、にらを乗せるらしい。

宮崎地鶏は鶏肉とは思えない弾力。食感。コリコリ。

f:id:meihe30:20180811170659j:plain

近くのお菓子屋さんで銘菓を物色。

f:id:meihe30:20180811171030j:plain

飫肥城下町。

f:id:meihe30:20180811170832j:plain

「厚焼き玉子」が気になりお店に入って見ると。

f:id:meihe30:20180811170835j:plain

あの、食卓に出てくる厚焼き玉子とは違うじゃありませんか!
プリンみたいな食感とお味。おいしい。
地域ごとに特徴があって、新しい発見があるので、日本は面白い!

 

おまけ。どこか、もう定かでないが、スーパーで見かけた鳥のたたき。

f:id:meihe30:20180811172020j:plain

 

 

■鹿児島

・指宿温泉

・砂むし温泉

・枕崎の鰹節

その他)

・さつまいも(あちらでは「からいも」とも言うらしい)

 

まずは、フェリーで根占→山川へ。そして、指宿温泉へ。

f:id:meihe30:20180811184249p:plain

根占→山川のフェリー料金と出発時間(2018.1時点)

車の際は予約が必要。(電話先のおばちゃんの方言がすごくて苦戦)

f:id:meihe30:20180811174110j:plain

指宿温泉到着。

f:id:meihe30:20180811172202j:plain

f:id:meihe30:20180811172150j:plain

 

今回は休暇村に宿泊。

f:id:meihe30:20180811172153j:plain

お部屋。

f:id:meihe30:20180811173808j:plain

若干、台湾を感じさせる。。。安っぽいカーテンとか、なんか統一感のない感じとか。

f:id:meihe30:20180811173126j:plain

晩ごはんはすごく良かった!バイキングで種類も豊富!おいしい!

f:id:meihe30:20180811174023j:plain

f:id:meihe30:20180811174059j:plain

f:id:meihe30:20180811174056j:plain

 

翌朝、朝ごはん。

f:id:meihe30:20180811172158j:plain

 

朝ごはんの後は、今回の旅の二つ目の楽しみ、砂むし温泉!

f:id:meihe30:20180811173023j:plain

15分くらいだけど、楽しかったー気持ちよかったー

f:id:meihe30:20180811173039j:plain

男女それぞれの大浴場の着替え室で作務衣に着替え、浴場を抜け、外で合流。

f:id:meihe30:20180811173046j:plain

楽しい。

終わったあとは、大浴場へ戻り、大浴場に作務衣を脱いで砂を落とす所があるので、そのまま温泉へ。

そのせいか、湯船以外の部分の体を洗ったりする所は畳だった。珍しい。

 

日本はやっぱり楽しい!

 

後半へ続く

九州一周旅行'18冬#1(焼き物)

今年の冬休みに夫と九州に10泊11日の旅行に行ってきました。

 

■日程 (←夫が計画)

1日目

午前桃園空港出発-昼過ぎ福岡空港到着→市内(買い物・ぶらぶら)

(昼ごはん:一蘭、晩ごはん:天神の回転するお寿司、ホテル:福岡市内)

2日目

福岡(レンタカーを借りる)→中津(唐揚げ)→杵築(ぶらぶら)→由布院(部屋で半露天温泉♪♪)

(昼ごはん:唐揚げ、晩ごはん:由布院の温泉にて)

3日目
由布院→別府(血の池)→大分(夫の友人と昼ごはん)

(昼ごはん:大分の鶏天なるもの)

4日目

大分→宮崎(青島)宮崎市

(昼ごはん抜き、晩ごはん:市内の居酒屋にて宮崎地鶏と鶏南蛮)

5日目
宮崎→日南海岸日南飫肥城下町→鹿児島大崎

(昼ごはん:特になし。飫肥で食べた厚焼き玉子?、晩ごはん:ホテルにて)

6日目

大崎→佐多岬(本土最南端)→フェリー→指宿温泉

(昼ごはん:特になし。佐多岬で食べたソフト?晩ごはん:ホテルにて)

7日目

指宿温泉(砂むし温泉)枕崎(鰹節)→知覧→出水

(昼ごはん:枕崎の市場にて、晩ごはん:記憶がない)

8日目(疲れが出始め、記憶が朦朧...)

出水→水俣(道の駅)→福岡

(昼ごはん:記憶がない、晩ごはん:福岡市内にてラーメン

9日目

福岡→佐賀→鹿島→嬉野温泉(お部屋で半露天温泉♪♪)

(昼ごはん:記憶がない、晩ごはん:ホテルにて)

10日目

嬉野温泉→長崎波佐見(波佐見焼)→有田(有田焼)佐世保佐世保バーガー)・神崎鼻岬(本土最西端)→伊万里伊万里・鍋島焼)

(昼ごはん:記憶がない、晩ごはん:記憶がない)

11日目

伊万里唐津唐津城唐津焼)→福岡・福岡空港

(昼ごはん:福岡空港にて博多うどん)

 

■感想

個人的に今回1番良かったものは焼き物。奥深い。

 有田焼と伊万里焼は知っていましたが、鍋島焼は初めて知りました。

(鍋島焼→鍋島焼の種類・形状・デザイン・決まりごと・鍋島焼の現在)

 

■九州旅行ダイジェスト(焼き物巡り)

-有田焼

 

f:id:meihe30:20180808151257j:plain

香蘭社

 

f:id:meihe30:20180808151557j:plain

深川製磁本店。

天皇家にも食器を納めていらっしゃるらしい。

確かに高級感がある品々。お値段もちょっと高め。いつか買えるようになりたいものです。

 

f:id:meihe30:20180808151652j:plain

たまたま寄ったお店。
気軽に自宅でも使えそうなデザインの食器がたくさんあった。

小皿などをいくつか購入。

 

付近の街並み。

f:id:meihe30:20180808151400j:plain

f:id:meihe30:20180808151459j:plain

平日のせいか人気がない。

でものんびりしていて、それもまた良い。

お店もお休み(昼休み?)の所が多々あって面白い。皆さん窯とかに行っているのかな。

 

こういう↓細部へのこだわりが、日本のすばらしい所!
正に陶芸の里という感じ。

f:id:meihe30:20180808152104j:plain

f:id:meihe30:20180808152141j:plain

台湾の陶芸の里もこれくらいやってほしいものです。


続いて、
-伊万里、秘窯の里、大川内山鍋島焼

 

f:id:meihe30:20180808163735j:plain

歴史の重さを感じます。

f:id:meihe30:20180808163824j:plain

生憎のお天気でしたが、山に囲まれ、神秘的な雰囲気。

f:id:meihe30:20180808164544j:plain

山。

f:id:meihe30:20180808164615j:plain

山。

 

f:id:meihe30:20180808164648j:plain

山。

 

とても人懐っこい猫さん(with夫)。

f:id:meihe30:20180808164341j:plain

 

こちらも人気がなく、「あれ?入っていいのかな?いいんだよね??」という雰囲気のお店が多かったが、今回はこちら↓で色々購入。

 

f:id:meihe30:20180808164642j:plain

小笠原藤右衛門さん。

対応してくださった女性がとても感じの良い方でゆっくり見させていただきました。

f:id:meihe30:20180808165542j:plain

すばらしい。

お値下げ品の茶香炉を購入。
一箇所、しかも裏の見えない部分でも傷などがあるとお値段が下がるので厳しい世界です。大事に使わせていただきます。

 

-おまけ。長崎波佐見焼

観光交流センター

f:id:meihe30:20180808145101j:plain

波佐見焼をお求めの方にぴったり。

品数が多く、迷見るだけでも楽しい。

 

f:id:meihe30:20180808145120j:plain

 我が家でも使っていた猫ちゃんにも遭遇。

 

 

 今度は焼き物だけ見にまた是非九州を訪れたい!

 

 

 

 

今年の誕生日

夫は外食が好きではないのだが、今年の誕生日は台北ミシュラン1つ星獲得のフレンチ「Joël Robuchon」へ連れていってくれた。

 

シェフがビジネスのセンスもあるようで、世界中にお店がたくさんあるそうだ。

ミシュランの星も、全部のお店の星を足すと何十個にもなるとのこと。

 

台北のこちらのお店は、ランチの時間だったからかもしれないが、結構カジュアルな雰囲気で結構好き。
(ただ、台湾人はカジュアルすぎるので、フレンチとは思えない煩さ賑やかさ。)

 

別の階にロブションのサロンもあったのでケーキも買って帰った。  

 

f:id:meihe30:20180701150558j:plain

 

デザートは日本人パティシエ高橋和久さんという方がが担当されているとのこと。

 

個人的には、仙台のkazunori ikedaというケーキ屋さんの方がおいしいと思う。

食べたい~~~

 

ともあれ、夫に感謝!