台湾人のいる生活

台湾人の夫と台北で生活する主婦の日記。

時には家族について考えたり。

台北、晴れのち曇り、32度。湿度78。蒸し暑い。。。

 

 

先週日本に一時帰国してきました。

 

 

f:id:meihe30:20170622164301j:plain 

 

 

実家へ帰ると、いつも、大学時代ドイツ文学の先生がお話になったノヴァーリスのお話を思い出します。

 

確か、ノヴァーリスの『青い花』だったと思うのですが、

先生がその作品の「私達は、すべて、やがては家へ帰るのです。」(←うろ覚え)というような言葉を教えてくださいました。

 

実家へ帰ると、いつもそれを思い出します。

 

 

 

私は確かに父と母の子である。

 

私は今夫と共に新しい家庭を築いているけれど、

同じようにあの家に私達家族の歴史があり、思い出があり、私の拠り所はあそこにあるのだ。

 

両親は、ただ、男は家庭を守らねばならぬ、女は子を生み育てなければならぬ、という慣習に従っているだけなのかもしれないけれど、

何か確固たる信念や思想があって生きてきたわけではなさそうだけれど、

それでも、彼らの姿は穏やかで、温かく、美しいように思える。

 

それが人間として自然で、美しいように思えるのです。

 

 

写真は、実家の近くの川。

良い写真とは言えませんが、川辺の草を刈っている方いて思わずパシャ。

こんな広い草むらを一人で草刈り。しかも、また生えるでしょうに。

 

でも、そういうのもまた良いかもしれないと思うのです。

 流れに抗わず、昔からそうしてきたのだからと受け入れ、

先祖を敬い、従順に成すべきことを成していく。

それも良いかもしれない。

歳のせいか、最近そんなことを思います。

 

 

 

 

台湾で母の日

台北、雨、25度。

 

台湾はそろそろ梅雨入りするらしい。

 

 

5/14は、台湾も日本と同じく母の日です。

父の日は、日本とは異なり、8/8。

なぜなら、中国語の「お父さん」の意味の「爸爸」の発音が「八」と同じく「ba」で、baba=爸爸=八八ということらしい。

 

 

台湾の母の日の過ごし方は、周りの様子を見ていると家族で外食が多いようです。

 

その他、違いについて。

・日本は母の日にカーネーションを送る。でも、台湾ではそういうイメージはないらしい。

・台湾は、プレゼントにお金をそのまま渡すことも。(誕生日プレゼントとかもだけど。)

・日本の私の家は母の日のケーキを食べていたけど、台湾は母の日にケーキを食べるのは特に浸透していないらしい。(台湾人は、クリスマスケーキも特に食べない。)

 

 

お義母さんに感謝の気持ちを伝えたいけど、

お国も違うし、日本の実家とも習慣や好みが全く違うのでなかなか難しい。


とりあえず、優しい夫に感謝!

f:id:meihe30:20170513231223j:plain

写真は、料理好きの夫が魚をさばいているところ。

台湾の世界一になったパン屋さん、吳寶春。。。

台北、曇りのち雨、体感30度以上。暑い。蒸し暑い。何もしたくなくなるくらい暑い。

 

 

台湾に世界の何かのパン大会で一位を獲得したパン屋さんがあると聞いたので、行ってみました。お店の名前は、吳寶春。

 

 

台湾のパンは、基本、おいしくないです。

夫の同僚の先生の言葉を借りれば、「くそまずい」。

 

食べられないほどではないのですが、

何かが違う。何というか、”モサモサ”している。

 

そんな台湾で世界一のパン職人が生まれるとは。

f:id:meihe30:20170513025249j:plainf:id:meihe30:20170513025311j:plain

 

感想)

うーん、普通。

普通においしい。

 

 

世界一になったパンは、すごい、衝撃的においしいのかな???

 

世界一になったパンは、ライチとか薔薇とかが入っているやつらしい。

しかも、350元とか。日本円で、1000円以上。

パンはシンプルな方が好きなので、食べる気が起きない。

 

 

特においしいと思わなかったので、

詳しく調べる気にならず。

この辺で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾のステーキ

台北、体感30度くらい。

 

台湾のステーキ。

f:id:meihe30:20170507010105j:plain

 

 

・ソース

黒胡椒ソース(写真左。スパイシーなあんかけみたいなの)と、きのこソース(写真中。ケチャップ系。きのこ要素は全くない)が主流らしい。

どちらにしても、お肉の味を完全に上回っている。

 

・肉

薄い。。。そんなに硬くはないけど、お肉の柔らかさとかはない。

 

・値段

台湾元200。(日本円700くらい)

 

全体的な感想)

これはこれでありと言える。

でも、もうちょっとお肉本来の味を活かしてあげてほしい。

 

 

 

台湾花蓮に行ってきました。

台湾の花蓮(地図で言うと台湾の右側)という海がきれいで有名な所に行ってきました。

 

 

f:id:meihe30:20170504113619j:plain

 

やはり海きれいだー

お天気にも恵まれ、きれいな海に心が洗われるよう。

 

 

花蓮の人気絶景スポット、「清水断崖」。

f:id:meihe30:20170504113321j:plain

 

 

帰り道、偶然見つけたとこ。人も少なく、すごくよかった。

f:id:meihe30:20170504113201j:plain

 気持ちがいい。

 

f:id:meihe30:20170504130601j:plain

すごく、気持ちがいい。 

 

 

台湾人の夫曰く、花蓮は、「好山、好水、好無聊」と言われているそうで、

本当に山と水(海)が本当にきれいでしたー

台北では味わえない開放感。

そして、本当に山と海以外は特に見所がなかった。

 

でもきれいな海が見られて大満足だったのでした\(^o^)/

 

 

以上。

台湾で車検に行ってみた。

台北、曇り、現在20度。今日は肌寒い天気。最近気温の変化が激しい。

 

 

先週夫が車の車検に行くというのでついて行ってみました。

車好きの夫の車はベンツで出しているという「スマート(for two)」。

 

店内(?)は当然ながら、ベンツだらけ。なかなかすごい。

おしゃれなカフェのような所で、コーヒー、ジュース等が自由に飲めます。

一日中ここで本を読みたい。

f:id:meihe30:20170423210826j:plain

 

 

車検の結果、ボンネットを開けたところ、大量の葉っぱと鼠のふんらしきものが( ゚д゚ )

 

 

台湾の車を持っている多くの人は、車を路駐させています。

車購入の際に車庫や駐車場が確保できていなくても購入できるらしく、

また、台北は土地不足ぎみなので駐車場にできる場所もほとんどない。

月極の駐車場などはありますが、貴重なのでお値段が高め。

 

夫も、近所の道路の駐車スペースに車を止めています。

 

でも、それで道路脇の木の落ち葉が入ったり、鼠が侵入したのか!

 

鼠にブレーキのコードとかかじられでもしたら*1

 

 

台湾での敵はG(「ゴ」から始まるあの黒い虫)だけでなく、鼠もだったか。。。

と思ったのでした。

 

 

*1:; ゚д゚

台湾のお花。台北迪化街

台北、雨、18度。

 

 

台北でよく見かけるピンクのお花。

迪化街のお店が見事に咲いていました。(というか、すごいことになっていた。)

f:id:meihe30:20170422145415j:plain