台湾人のいる生活

台北での生活のメモ。やはり日本が良い。

台湾人のぼやき。健康保険料。

台北、34℃。

なんか空がもやもやしているなと思ったら、PM2.5だった。

f:id:meihe30:20171002151804p:plain

普通のレベルではない。ちょっと敏感な人にとっては、不健康なレベル。

 

とりあえず、バイクとか車とかなんとかならないのだろうか。

 

 

さて、10月に入りました。

夫の働いている、台湾の国立大学では、その月のお給料が月初めに振り込まれるらしい。

 

10月分の給与明細を見て、ぼやく夫。

 

今月、私は台湾の健康保険証を受け取ったのですが、

その健康保険の保険料が結構高かったらしい。

 

私は今年も去年もプライベートで日本語を教えているだけで、会社からお給料をもらっているわけではないので、公的には無収入。

そして夫の扶養に入ってる。

それで、一月1,000元=3,500円、年間12,000=42,000円(1元=3.5円で換算)。

 

日本では会社勤務だったので、無収入の保険料支払いの経験はないですが、ネットで試算してみると、こうなりました。

・以前の居住地、仙台に居住で。

・無収入

→結果:一月1,650円、年間19,800

f:id:meihe30:20171002160835p:plain

http://kokuhoryo.com/ ←こちらのサイトを利用。

 

台湾人の一般のサラリーマンのお給料は、3万元前後=105,000円と言われています。

つまり、日本より水準が大分、下。

 

それでも、保険料は結構するらしい。

 

 

がんばれ、台湾。

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾で夫婦共同作業

台北、晴天、34度。

真夏ほど暑さは厳しくないものの、やはり扇風機がないと暑い。

今朝の日本のラジオで衣替えの話をしていて、やはり日本との違いを実感。

こちらは、余裕でノースリーブ。

 

 

さて、週末大型スーパーに車で買い出しに行ってきました。

 

 

台湾(台北)で車で出かけると困ること。

それは、帰ってきても駐車スペースがなく、家の中に入れないこと。

 

台湾人の夫曰く、台湾では車を購入する際車庫証明書は不要らしく、

みんな道路上に政府が設けた駐車スペースに駐車したり、近所の駐車場やマンションに駐車したりしています。

 

うちも路上の駐車スペースに駐車しています。

でも、いつもすぐには見つからず。

本当に見つからないときは1時間以上もスペースを探して近所をぐるぐる何周もしなければならなかったり。

 

週末は、辛うじてちょっと遠目の所にスペースが見つかったので、そこに停めることに。

でも、車を停めて、さあ家に入ろうとした時、家の前にスペースが!

 

(;´Д`)

 

 

見なかったことにして家に入るか。。。また車の所に戻って車をまわしてくるか。。。。。。

 

 

迷った結果、車を取りに行くことに。

 

でも、車を取りに行っている間に他の車に取られることもある。

 

ということで、夫が車を取りに行っている間、私が駐車場の見張り&確保の図↓

f:id:meihe30:20171002140351j:plain

 

夫を待っている間、何台か車が通ってどきどきひやひや。

 

 

因みに、台湾の月極の駐車場は、

日本のように、決められたスペースを与えられるわけではなく、 

駐車スペースは結局は自分で探さないといけないらしい。

 

がんばれ、台湾。

 

 

台湾で挫けそうになるとき。スーパーで。

台北iPhoneさんによると現在31度。今日はやや涼しい。でもまだまだ半袖。

 

台湾の大型スーパーには、とても大きなカートがあります。

 

そのカートによく子供や犬が入っているのを見かけます。

(犬は店内に入れてはいけない所が多いので、店員さんに見つかると注意されるけど。)

f:id:meihe30:20170929142340j:plain

 

 

本人はもちろん、他のお客さんもそのカートに食品とか入れるのに、汚いと思わないのか不思議。

 

うーん。理解できない。

 

 

以上。

 

台湾人と日本人のセンス

台湾人と日本人のセンスは少し違うなと思うことが多々あります。

 

先日LINEのスタンプがほしいなと思い、見ていたときのこと。

 

やはり、ちょっと日本のと好みが違うような。

 

 

 

無料のはこんな感じです↓

f:id:meihe30:20170924151726p:plain

 

 

 

SNSに台湾人の女の子が、「かわいい~」とアップしていたの↓

f:id:meihe30:20170924153200j:plain

 

 

うーん

 

以上。

台湾防災訓練についてメモ。

台北、34度。台風18号が過ぎた後からまた暑くなってきました。夜は若干涼しくなってきたものの、日中は34〜36度💦



9/21は台湾は防災訓練の日だったようです。

下のようなメッセージがケータイに届きました。

f:id:meihe30:20170924125937p:plain



1999年9月21日はM6.8の大地震があったとのこと。

それに因んでらしい。

地震速報のテスト?は、今回初の試みだとのこと。


しかし、防災訓練とは言え、特に何かするわけでもなく。

避難場所らしき所も特に決まっていない様子。

ゆるふわな台湾。



<中国語メモ>

・邊緣人

日本のJアラートと同じく、

地震速報のテスト?が届かなかった方がいたようで、ネットではそのような方たちを「邊緣人」(社会の縁?端っこ?の人々。忘れられた人々)と言っていたようです。




やっと少し秋めいてきた台北より

台北、夜現在、26度。

 

日中も蒸し暑い!夜も蒸し暑くてエアコンがないと寝られない!そんな台北の夏。

最近やっと夜は過ごしやすくなってきました。

日中もまだ日差しが強いながらも、ときどきすこ~し涼し気な風が吹くようになってきました。

 

f:id:meihe30:20170917213456j:plain

写真は、昨年11月頃の。

 

台湾でちょっと時間を潰したい時のカフェについてメモ。

今日はちょっとカフェで勉強しようと思い立ち、勉強するのにちょうど良いカフェを探したのですが、意外と見つからなかったのでメモしておきたいと思います。

 

 

◉ネックになった点◉

1.値段

まずは、スタバのラテが120元くらい。高い。台湾のマックのセットが110元くらいなので。

しかも値上がりしてる。前は確か100元か110元。

でも他のお店も結構それくらい。

台湾でよく見かけるコーヒーショップのチェーン店、「ブラウンカフェ」に行ってみたら、サイズ中110元、大120元。こちらも、久しぶりだけど、高くなっている気がする。

私の中では、ブラウンカフェは、日本で言うドトールくらいのレベルなのですが、結構する。

もうスタバと同じくらいではないですか

 

なんか飲む気がしない。

 

 

2.サービス料金

上記くらいの値段なら、ちょっとしたレストランや喫茶店などでも良いかもと思い、気軽に行ける感じのレストランを覗いてみることに。

むむ。

サービス料金10%。

 

なんか嫌。

 

 

上記のことを踏まえ、いろいろ考えた結果、

「mita」という台湾のパン屋さんのチェーン店にしました。

ケーキと飲み物も売っていて席もあるので。

ケーキとラテで105元。

f:id:meihe30:20170916230310j:plain

 

 

でも、台北では手頃なお値段のカフェは、要注意。

お値段が手頃=みんな来やすい=おじちゃんおばちゃん、浮浪者予備軍の方たちも来る

という公式がある気がします。

先日はマックに行ったら、おじちゃんが結構な音量で演歌を歌っていたり、おばちゃんグループがケーキを持ち込んでバースデーソングを歌ってお友達の誕生日を祝っていました。

自分の目的に合った雰囲気、客層のお店とお値段と、どう折り合いをつけるかが難しい。

 

◉全体的な感想◉

スタバは台湾でも人気です。

今までは、ただ日本と同で人気だなあ〜くらいにしか思っていませんでしたが、サービス料金がないことや台北のカフェの相場の値段を考えると、ありかもなと思いました。サラリーマンや大学生が多いので勉強したい時などは集中できるし。

 

日本は、サービス料金がなく、手頃な値段のお店がたくさんあるのでありがたいなあと思ったのでした。